日本ビジネス手話協会の講座概要

ビジネス(接客)手話体験セミナー(過去実施)


ビジネス(接客)手話体験セミナー

ビジネス(接客)手話とは?


新たな市場を獲得するための講座です。 体験セミナーでは、今まであまり気がつかなかった耳が聴こえない方々の存在を認識し、耳が聴こえない方々に対する接客方法についてなどの基礎を学ぶことを目的とします。


とき 2016年10月14日(金)
午後14:00 - 15:30(13:30~受付)
場所 YHD烏丸六条ビル 2F
料金 3,000円(体験価格です)
お問い合わせ TEL.075-603-5055
またはコチラから

I ビジネス手話講座


手話による貴社の差別化を図るサービス


貴社に必要な手話が覚えられる! 手話を覚えて、豊かな地域づくり・他店と差別化するお店作りをしませんか。接客場面に有効な手話(= ビジネス手話) を覚えることで、『手話でも話せるお店』として耳が聴こえない方がご来店しやすくなります。 耳が聴こえない方にとっては快適に過ごせる空間が一つ増え、お互いに良い影響が生まれます。

<講座内容例>

基礎編1 聴覚障がいについて理解し、同業他社との差別化を図る必要性を認識する。ビジネス手話入門として基礎の基礎を学ぶ。
  • 耳が聴こえないという事とは?
  • 聴覚障がい者(ろうあ者、難聴者)とは?
  • ビジネス手話講座の考え方
  • 手話について
  • すぐに使えるビジネス手話話講座を学ぶ
  • 数字の表現「値段」「数」「時」「年齢」など
  • 指文字について(参考)
基礎編2 ビジネス手話入門の総復習と手話表現の基礎を学ぶ。
  • 耳が聴こえない方の心情
  • 手話は万能ではない?
  • サインネームとは?
  • 手話による表現方法
  • 手話による自己紹介
  • 指示語の表現方法
  • 質問の表現方法
  • 地名の表現方法
応用 基本的な接客用語に特化した表現を中心に、受講者の業界により、掘り下げる内容を変えて学びます。
実践 ここでは受講者の業界の専門用語を敢えて手話で表現してみますが、必ずしも手話で表現する必要はありません。また、耳が聴こえない方を講師に招き、ロールプレイ形式で実際に接客をしたり、耳が聴こえないお客様を演じてもらったりすることで、自身の気づきを大切にし、現場ですぐに実践出来る様に講座を進めます。

(全課程修了された方には、修了証書とバッジを進呈。お店には、『手話でも話せるお店』と称した盾とステッカーをお渡ししています。)
修了証書とバッジを進呈

II ビジネス手話講座認定講師養成講座・認定試験


2級   ・・・ 6時間
1級   ・・・ 6時間
Master ・・・ 12時間
認定試験合格 → ビジネス手話講座の入門・基礎編の講師として認定

※詳細は、決定次第お知らせします。

ページトップへ